磐座神社

磐座神社
磐座神社(いわくらじんじゃ) 桜井市三輪字大黒谷
大神神社 摂社
磐坐
祭神:少彦名大神

御祭神の少彦名神は大物主大神と共に国土を開拓し、人間生活の基礎を築かれると共に、医薬治病の方法を定められた、薬の神として信仰されています。
三輪山の麓には辺津磐座(へついわくら)と呼ばれる、神様が鎮まる岩が点在し、この神社もその1つです。
社殿がなく、磐座を神座とする形が原始の神道の姿を伝えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA